ひつじの英語あそび

お正月明けは6日から、親子/子ども英語サークルの活動がはじまり、元気な子たち&ママたちに久しぶりに会ってきました。
札幌の幼稚園は18日まで冬休みとのことで、お休み中の幼稚園児さんたちはいつもにも増して元気で、ママたちは「早く幼稚園が始まってほしい・・・」と少々バテ気味でした^^;
12月から動物の鳴き声に触れながら英語遊びをしている関連で、前回のブログで紹介した マザーグースの詩「Baa, baa, black sheep」 を使ってカード遊びをしてみました。
準備したのはいろいろな色の sheep (ひつじ) と、羊毛が入っている袋のカードを数枚。
詩では Three bags (3袋) と言っていますが、サークルは人数が多いのでたくさんにしました。

2015_0113.jpg
茶色いのはドル袋みたいに見えますが(笑)、一応、羊毛が入った袋のつもりです。
裏返したひつじのカードを広げて、黒いひつじ(black sheep)を取った子が他の子たちに袋(bag)を配るという遊びです。
black sheep の子が当たりというわけでもなく、black sheep の子から bag card がもらえるからみんなが当たりなのですが、何となく “black sheep = 当たりのカード” っぽいムードが漂い、新年のおみくじみたいになり、当たったとか外れたとか大騒ぎする遊びになりました(笑)
歌詞をもう一度ご紹介します。
Baa, baa, black sheep – Mother Goose
  Baa, baa, black sheep, (メェメェ黒羊さん)
  Have you any wool? (羊毛、取れますか?)
  Yes, sir, yes, sir, (はい、取れますよ)
  Three bags full. (3袋いっぱいに)
  One for my master, (ひとつはご主人に)
  One for my dame, (ひとつは奥さんに)
  And one for the little boy. (もうひとつは坊やに)
  Who lives down the lane. (通りの向こうにに住んでいる坊やに)
    ※ lives in the lane で歌われている場合もあります。
キラキラ星のメロディなので、歌詞を覚えてしまえばCDが無くても楽しめます♪
black の部分を違う色にしてみたり、master, dame, little boyを子どもたちの名前に変えてもいいですね。
2行目の wool と4行目の full が韻を踏んでいるのでその部分は変えずにそのまま歌いましょう。
英語の遊び歌のCDにはたいてい入っている曲なので、知ってる!とか、聞いたことがある!という子も多かったです。
CDを持っているから帰ったらかけてみる!という声も聞こえ嬉しい限りです(*^^*)
画用紙や折り紙で自分で作って似たような遊びをしてくれたらさらに嬉しいです^^
ほんのちょっとのサークル活動ですが、おうちに帰ってからの英語あそびのきっかけになってくれたら何よりです。
繰り返しは英語力UPにもつながるので、「おうちでも!」と思えるような遊びをこれからもたくさん取り入れたいと思っています。
それではまた次回(^-^)/
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336