おじいちゃんと来たの!

年少さんのYくん

時間になっても現れなくって

お休みかな???なんて思っていたら

5分くらい過ぎてドアが開いた。

「おじいちゃんと来たの!」とちょっと自慢げ^^

いつもはどちらかというとママに甘えているタイプ。

ママがお部屋に一緒にいることで安心して参加するというタイプ。

幼稚園児さんの部は

ママは全員参加ではなくてお当番制で、

ママがお当番じゃない日は何となく不安げだったり

泣いちゃうこともあったり・・・

ま、それでも始まってしまえばちゃんと参加するんだけど

ママがお部屋にいた方が安心して楽しむタイプの子です。

そのYくんのタイプからして玄関先で別れられないかな、と思い

「中でお待ちになりますか?」とお誘いしたら

「いえ、1Fで用足しをしてきます。」と(@@)

Yくんが泣くんじゃないかと内心ヒヤヒヤしながらも

「では45分には終わりますので40分頃またお迎えをお願いします」とお願いし、

しゃがんでYくんと一緒に

「40分にまた来てね」と手を振ってBye byeしてみた。

この不安を態度に出さないよう、顔に出ないよう気をつけて(笑)

あえて平然とした態度で・・・。

他の子たちも”Yくん、おじいちゃんと来た♪”と集まってきていて

みんなまでBye bye~~~! See you~~~!とやたら元気(笑)

その雰囲気もあってかYくんもシャキッと「40分にお迎えに来てね!」と大きな声でお別れができた。

感動!

この日の内容はサイコロ6面に貼ってあるハロウィンのキャラクターに変身するという遊び。

そのキャラクター導入に、部屋のあちこちに貼った絵カード探しを先にした。

見つけたら近くに行ってHere!って教えてねっていう遊び。

何だかいつもより参加率の高いYくん。(←また内心一人で感動)

ドリンク休憩も、お当番ママに気にかけてもらいながらも

ちゃんと一人で座って(!)水分補給をして

帰る前のスタンプもちゃんと並んで押して

いつも間にか脱いだ靴下を一人で履いて・・・

そんな帰り支度、幼稚園児さんなのだから一人でできて当たり前かも知れないけど、

それでも英語サークルで見せるYくんのいつもの姿とはぜんぜん違っていて

私は妙に感動してしまったのでした。

久々の講師バカ日記(笑)

でも成長が見えるって嬉しいです♪

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336