フェルトで作ったクリスマスツリー

今年の(というか今年から)サークル用クリスマスツリーはフェルトで作ったものです(#^.^#) 
埼玉にいたときは大きな画用紙に透明テープを一面に貼って、クルッと丸めたセロテープをあちこちにくっつけてオーナメントを貼って遊べるタイプのものを使っていました。
tree0712.jpg
雪の深い北海道ではクルクル丸めてカバンから飛び出した状態では持ち運べないため(&少々ボロクなっていたし^^;)、転居を期に、折って持ち運べるフェルトタイプのものに作り変えました。
tree0912-1.jpg
↑丸や星、リボン、リンゴ、ハート型のボタンをあちこちにつけて、オーナメントをぶら下げられるようになっています。
サークルでは
Hang *** on the tree. (***をかけておいで)
と言いながら一人ずつにオーナメントを配ったり、
オーナメントを床の上にバラバラに広げて、取って来たものの名前を英語で言ってあげたりしながら飾り付けをしました。
飾りがつくとこんな感じ↓
tree0912-2.jpg
オーナメントは去年と同じものです^^v
ラミネートしたものに紐がついています。
ママたちの中にはとっても気に入ってくれて「作ってみようかな♪」というママもいて嬉しい限りです。
大きなツリーは置けないけれど、壁にかけるタイプならOKだし、子どもと遊びながら飾れるし、たたんでコンパクトに来年までしまっておけるし・・・。
何より手作りって温かでいいですよね^^
自画自賛です(^^;)ゞ 
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336