童謡「ぞうさんとくものす」の英語版

日本語でもよく知られている童謡「ぞうさんとくものす」の英語版で遊ぶため
ぞうさんをたくさん作りました^^v
elephant.jpg
2~3歳の子どもたちは、身の回りのいろいろなものに興味関心を示して習得する頃です。
数、形、色、大きい、小さい、多い、少ない。
どれもパッと覚えるわけではなくて、生活の中で何度も繰り返し触れることで覚えていきます。
教えるのではなくて、遊びの中で自然に身につくのが理想です。
同じ色で集まる
違う色同士で集まる
そんな遊びができるように、ぞうさんは3色にしました。
また、幼児期の数の概念は「自分の歳+1」と言われています。
なのでぞうさんの数も4つずつ。
日本語の歌詞は
 ひとりの ぞうさん くものすに
 かかって あそんで おりました
 あんまり ゆかいに なったので
 もひとり おいでと よびました
「ぞうさんがクモの巣にかかって遊んでいた」
想像したくない情景です(笑)
大人が想像するとギョッとするようなものの方が子どもたちって好きですね^^;
それがこの歌の良さなのかも知れません。
ふたり
さんにん と増えていきます。
一頭ではなくて「ひとり」と数えているんです(*^^*)
ぞうさんとお友達♪という感じなのでしょうか…。
最初はひとりで遊んでいたけど楽しいからお友達を呼ぶ。
あんまり愉快でもうひとり呼ぶ。
どんどんお友達が増える。
そういう視点で歌っているところが大好きです♪
英語版
<One Elephant Went Out to Play>
 One elephant went out to play, 
 Out on a spider’s web one day. 
 He had such enormous fun,
 He called for another elephant to come! 
two, three, と増え、Heの部分がTheyになります。
Come and join me(us)! とか
Join me(us)!
などと言って呼びましょう。
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336