絵本 Dear Santa

最近少し暖かな日が続いていましたが今朝はグンと冷え込んで寒いです。
週間予報では最低気温が氷点下&雪マークもチラホラあって、いよいよ本格的な冬到来かもしれません。
もう一ヶ月でクリスマスですもんね。
寒いはずです。
親子英語サークルで12月に読みたい絵本の一つがこれ↓
Something special(何か特別なもの)がほしい、とサンタさんにお手紙が届きました。
サンタさんはいろいろ考えます。
これは・・・小さすぎる
これは・・・大きすぎる
これは・・・怖すぎ!
too を使って何度も「~すぎる」という表現が出てきます。
フラップをめくるとプレゼントが見える仕組みになっているので
小さい子ならパッとめくって、
大きい子にはすぐにめくらずにヒントをあげて想像させるなどして当てっこ遊びをしながら読んであげてもいいかと思います。
親子英語サークルでは、ここ数ヶ月、Big and small, Loud and quiet, fast and slowなどの反意語を身体で表現しながら歌っていて、曲が楽しいのか、動きが面白いのか、2~3歳児ちゃんには何だか妙にウケル曲なんだけど、今年はその曲に関連付けながらこの絵本を読んでみようかなと思っていますo(^-^)o
この本で私が気に入っているのは
具体的に「○○をください」とリクエストしていないところ。
何が贈られるかワクワクしながら待つ(#^.^#)
そういう気持ちってステキですよね。
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336