形を使って変な顔のお絵かき

今日は大寒ですね。
お部屋あそびが増えるこの季節、室内で楽しく&簡単にできる英語遊びはいかがでしょう?
英語で顔のお絵かき遊びです。
サークルでは大人数なので、順番に黒板やホワイトボードに描いて遊びますが、少人数の英会話教室やご家庭でならお絵かき帳と色鉛筆があればOKです。
サークルでは○、△、□、◇などの形にも触れているところだったので、
今月は形+顔のパーツで遊びを繰り広げています。
英語で言いながらお絵かきをして、そのあと音楽に合わせて触りながら踊ります。
曲の中にはeye(目)、ear(耳)、nose(鼻)以外にも
eyebrow(まゆげ)、eyelash(まつげ)、cheek(ほっぺた)なども出てくるので
ぜんぶ描いたらすごい顔の完成で大笑いです。
※eyebrow (まゆ毛)→日本語ではアイブローって言いますが英語の発音は”アイブラウ”です。
ピカソも顔負けの仕上がりです^^
s-face04.jpg
s-face07.jpg
s-face09.jpg
未就園児ちゃんもママと一緒に描きました。
s-face08.jpg
mouth(口)を☆にした顔↓
s-face01.jpg
真似して描いてねといっても大きさや場所でぜんぜん違う顔になるから楽しいです。
人の顔もそうですね。
みんな目がついて鼻が真ん中でその下に口があるけど
どうしてこうも違う顔なんだろう・・・といつも思います(笑)
~英語表現をご紹介~
Let’s draw a funny face! (面白い顔を描こう!)
eye (目) nose (鼻) mouth (口) ear (耳) hair (髪の毛) など。。。
目や耳を二ついっぺんに描く場合は単数形で言いながら一つずつ描いて、
描き終わったら二つを指差して複数形で言ってあげるとGoodです。
もちろん「単数」や「複数」なんてムズカシイことばではなくて
一つでeye、二つでeyes、eye, eye, eyes♪
リズムに乗せて聞かせてあげる、くらいの気持ちでいいです。
いつか理解する日が来ることを信じて~~~。
遊びなので、目を三つ四つ描く子もいるかもしれませんが、目は二つでしょ!なんて叱らずに笑って楽しんじゃいましょうね♪
各パーツに big(大きい)やsmall(小さい)、long(長い)、short(短い)をつけてみるのもいいです。
できあがった顔も funny face (変な顔)以外に angry face(怒った顔)、sad face(悲しい顔)、happy face(嬉しい顔)などいろいろな表現に触れながらお楽しみください。
Can you make a ~ face? (~顔ができるかな?)と、自分の顔に触れながら実際にやってみると、楽しさも倍増で吸収も早いと思います。
ポイントは描く瞬間に必ず英語で言うようにすることです。
単に単語のみでもいいし、This is ~ .(これは~)、Let’s draw ~ .(~を描こう)などでもOK。
an eye、an ear など母音の前が an になるのも、何度も繰り返す遊びの中で聞かせてあげましょう。
ジャンケンができる年齢の子なら、勝ったら一パーツ描けるというルールで遊んでもまた違った楽しさになるかと思います♪
同じ遊びだけど楽しいと何度でも繰り返せる、というのが幼児期の特徴です
繰り返しだけどちょっと違った楽しさがあると、さらに何度でも遊べるかと思います。
いろいろ工夫してお楽しみください。
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336