4歳、5歳児さんには大ウケの絵本

こんにちは。幼児英語のマミです。
週末の悪天候はどこへやら。晴天で夏日の札幌です。

6月は祝祭日が無い月ですね(@@)
「時の記念日(Time Day)」が祝日になればいいのに…と毎年思っています(笑)

時計関連の英語遊びで思いつくのが「オオカミさん、いまなんじ?」です。
5年ほど前に遊び方のブログを書いたのですが、このときはまだ持っていなくて紹介できなかった絵本(What’s the time, Mr. Wolf?)を今回紹介します。
(ネタバレ注意ですm(_ _)m)

(「オオカミさん、いまなんじ?」の英語あそびはコチラ)

What's the Time, Mr. Wolf?

見ての通り…

怖いです!

オオカミさんの口の部分に指を入れて動かせるようになっているのですが、
動かすとさらに怖いです^^;

4歳、5歳児さんには大ウケで触りたくて触りたくて集まってきて大騒ぎになります。

「食べて、食べて!」とみんなが指を出して、オオカミさんの方が参っちゃいそうです(笑)

1歳、2歳児さんでも、単なるおもちゃとしてなら楽しめる子もたくさんいるとは思うのですが、
2歳後半、3歳児さんくらいになると世の中のいろいろな怖いものを知り始めるので
この表紙のオオカミさんを怖がる子がいます。

内容も含めて楽しめるのは4歳、5歳児さんかと思います。

一部、ネタバレになってしまいますが、
絵本の中で、このオオカミさんたちは Time to take a nap (昼寝の時間)で、
“お皿に乗った豚の丸焼き” を夢に見ています(笑)

そして…
Time to read a book (絵本タイム)で見ている料理本(Cook Book)の表紙が何と!

人間の子どもを料理しているんです!

大きな鍋に子どもが一人入っていて蓋が半分しまっていて…。

むごい描写なんですけど、大きい子たちはギャハギャハ笑ってくれます。
そして最後、

テーブルクロスをかけて、
お皿を並べて、

It’s dinner time! (夕飯!)と言って、オオカミさんたちはコッチ(絵本を見ている子どもたちの方)を向いています。

テーブルにごちそうは乗っていません。
お皿にも何も乗っていません。

ごちそうは…みんなだよ!
キャ~~~~ッ!
こんなストーリー、そして結末、3歳以下の子たちにはきっと耐えられましぇん(T T)
1歳、2歳児さんだと最後の意味が分からない可能性もあります。

なので、親子英語サークルでこの絵本を読むことはなく、
幼稚園の年少さんから年長さん(3歳、4歳、5歳児さん)が集まっている幼児英語サークルでのみ読んで楽しんでいます。

ただ、どのサークルも4歳、5歳児さんの中に3歳児さんが数人いて、中には怖がりの子もいます。
怖かったらゴメンネ…という思いで読み進めながらそういう子の表情を見ると…、
あれ?
案外ニコニコしています。

4歳、5歳児さんがギャハギャハ笑っているのを見て
「そっか、絵本の世界だから怖くないんだな」
と、ちゃんと理解するようです。

「怖くないよ!」という気持ちを込めてパンチしてくる勇敢な子もいます。

絵本に向かってパンチしても当たると自分が痛いんですけどね(笑)
幼児さんたち特有のおもしろい反応です^^
絵本の各ページに出てくる時計は、デジタル表記のものとアナログ(針)時計の両方が描かれているので、
ちゃんと時計に目を向ければ、英語で時間の言い方を覚え始めの幼児さん向けと言えるのですが…
実際は時計よりもオオカミさんの方に目も気持ちも向かってしまうので(笑)
ただとにかく楽しい絵本としてならバッチリおすすめ!です。
それではまた次回(^-^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336