英語遊び Do you love me?

今週の札幌は暖かで日中は雪が解けてグシャグシャです^^;
でも少しずつ春が近づいているってワクワクします♪
冬の間は自転車に乗れないので、車で移動しない私は自転車に乗れる季節が本当に待ち遠しいんです。
バレンタインは終わってしまいましたが、日本では3月にホワイトデーもあるので街中の店内はまだラブラブな雰囲気ですね♪
というわけで今回も I love you! 関連での英語遊びをご紹介したいと思います。
I love you! なんてレッスンといえども言えないよ~~~
I don’t love you! なら連発できるけど~~~
なんていう低学年(あるいはそれ以上)の男の子がいる英会話教室やサークルなどにおすすめです。
使うのは前回紹介した紙皿のハートでもOKだけど、ちょっと大きい子向けの場合はカードの方がいいです。
カード版も作っておくと神経衰弱で遊ぶこともできますしネ^^v
(紙皿のハートで神経衰弱をすると色が見えてしまうので^^;)
<遊び方>
リーダーを一人決めて、リーダー以外の子にはハートの半分側を一人一枚ずつ配り、リーダーには見えないように隠して持ちます。
リーダーは残ったカード半分の中から一枚を選び、同じ色を持っている子を当てます。
そのときに
Do you have ~? (~、持ってる?)と聞いてもいいのですが
バレンタイン、ホワイトデー関連での I love you! 遊びなので
Do you love me? (ボク(ワタシ)のこと、好き?)と聞くようにしましょう♪
聞かれた子は、持っているカードがリーダーと同じ色だったら
Yes! I love you♪ ← 本当に I love you.を言いたくないという子だったら無理強いせずYes!だけでOKにしましょうね。
遊びですから。
違う色だったら
No! I don’t love you!  ← これ、喜んで叫ぶほどです^^;
ちょっと大きい子向けと紹介したのは、年少さんや年中さんくらいだとリーダーが色を見せた時点で「リーダーには見えないように持つ」というルールを忘れてしまって「(同じ色)持ってるよ~~~!」と見せちゃう子がいるんです。
サークルでは年少さんから年長さん(たまに小1)が混ざることが多いので、バレたらバレたで笑いながら進めてしまいますが(*^^*)
そうやってルールを学んでいくという場でもあるので。
バレバレでぜんぜん進まない^^;という場合は、臨機応変にルールを変えて楽しみましょう。
例えば
Who loves me? (=誰が同じ色持ってるかな?)という感じにしてしまうとか、
リーダーも選んだ色を見せないように持って、誰か一人だけ近くに呼んで、
Do you love me?と聞きながら同時に見せ合うとか。
同じ色で I love you. と言われたら(言ってくれたら)
I love you, too!と返すこともお忘れなく。
次回は2月にサークルで読んだ絵本を紹介予定です。
See you (^^)/
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336