英語の早口ことば(Tongue twister) She sells sea shells

こんにちは。幼児英語のマミです。
今日は雨で肌寒い札幌です。

昨日は海の日(Marine Day)でしたね。
私はもう何十年も海で泳いでいませんが^^;
海辺で遊ぶのは大好きでときどき出かけていきます。

さて今回は、海辺 = seashore が出てくる英語の早口ことばを紹介します。

She sells sea shells by the seashore

「彼女は海辺で貝殻を売る」という意味で、sh と s の発音が舌泣かせです^^;

she sells sea shells by the sea shore

she と sea 、それぞれをゆっくり言えばちゃんと言えるけど、この文の中で早く言おうとするとあちこちで sh と s が行き来してしまい、しゃ~とかしぇ~とか何だかメチャクチャになったり、前半、言えた♪と気を抜くと、最後の seashore (海辺) が seesaw (公園のシーソー)になってしまったり(笑)

以前紹介した Peter Piper とは違う「大人向け、発音矯正になる早口ことば」という感じです。

ここだけの話、私はこの She sells~~~ は、ゆっくりじゃないと言えません^^
ゆっくり言っていたら「早口ことば」じゃないですよね^^;
Peter Piper はバッチリOKなんですけど・・・。


She sells
sea shells
by the seashore

まさに舌がねじれる tongue twister です。

この夏は海辺で貝殻を片手に練習したいと思います(笑)

ではまた次回。
Have a wonderful summer(^0^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336