夏休み!お子さんと一緒に・・・。

こんにちは。幼児英語のマミです。
いよいよ夏本番といった札幌、暑いです。

来週の月曜日に終業式という幼稚園が多いようで、幼児英語サークルの子たちもこの時期は何だかいつも以上にご機嫌な子が多いです。

夏休み、車でお出かけする方も多いかと思います。
長距離ドライブの車の中で盛り上がる遊びといえば「しりとり」がありますね。
ドライブ中はもちろん、病院の待ち時間つぶし、手は離せないけど遊んであげたいときなどにも最適な遊びです。子どもも大人も大好きな「しりとり」を英語でしちゃいましょう♪

夏休みのお出かけ

かなり前にもしりとりの記事を書いたことがありますが、今回は親子(家族)で楽しめるパターンを紹介します。

英語では、しりとりに似た遊びに spelling game とか word game などと呼ばれるものがあります。
例えば ant → tiger → rabbit → tea → ant ⇒ antを2回言ったから負け(*_*)という感じです。

同じものを2回言ったり、続きが言えなかったり、パスを何回したら負け、という感じで、日本語のように「ん」がついたら負け、というルールはありません。

読み書きや文作の力があるお子さんでしたら、
I like apples. → Apples are red. → Red ribbon I have. → I have brothers.…と文章を続けていくパターンもあります。

幼児さんの場合は文字ではなく聞こえた音でコトバをつなげていくというやり方でやるといいでしょう。
例えば さっきの例だと tea は「イー」で終わってるので ant とはせずに eagle や ear, eat など同じ「イーという音」で始まるものでスタートさせる、という感じです。
また、eagle の最後の e は発音されないので l の音で始まる lion や lip, leg などが続きます。

文章で説明するとややっこしいですが^^;実際声に出してやってみるとスムーズに遊べると思います。

うちの子、まだそれほどたくさんの英単語を知らないわ(^o^;)という場合でも、パパとママ、ばぁば、じぃじ、おじちゃん、おばちゃん、周りの大人がみんなで盛り上がっていれば、お子さんの耳にはちゃんと英語が入るのでOKです!

~お部屋の中でなら~
文字の入っている英語の絵カードや絵辞典などを持っていて、お部屋の中でカードなどを広げられる場合は、
The first letter is A(a). (最初の文字は A(a) だよ)
The last letter is T(t). (最後の文字は T(t) だね)
などと言いながらどんどんカードをつなげていくといいでしょう。
「英語でしりとり」というあそびのルールが何となく分かると思います。

「A(a)で始まるもの、みつけてごらん」と言いたい場合は

Find the words that start with the letter A(a).

…ちょっと長いですね^^;
分けて言いましょう。

広げたカードを見ながら
The first letter is A. (A(a)で始まるよ)
Can you find it? (みつけられるかな?)

これなら簡単だし何度も使えます^^

お子さんと遊ぶときのポイントはなるべく短い表現で!がいいです。

お勉強というのではくコミュニケーションツールとして楽しんでみてください(*^^*)

それではまた次回(^-^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336